活性酸素について

活性酸素について

みなさんは活性酸素を耳にした事はありますか?

活性という言葉を耳にすると
私達の体に対して言い働きをしてくれるものだろうと思いがちですが
実はこの活性酸素
私達の体に対して執拗に悪事を働きます。


活性酸素は心臓病、糖尿病、癌、動脈硬化など
死亡率の非常に高い恐ろしい病気の根源だと言われています。

活性酸素はちょっとしたきっかけで酸素から変化します。
この活性酸素が増える主な原因として
環境汚染が指摘されます。
オゾン層の破壊によって紫外線の量が増えた事や
工場から発生する汚染物質
車から発生する排気ガス
そしてタバコや加工食品も原因の一つとして言われており
これらのすべては私達にとって避けては通れない道です。
森の中にひっそりと暮らすわけにもいきません
ですので、できるだけ活性酸素の発生を抑えて行く事を意識していくようにしましょう。
抗酸化物質としてあげられるものでは
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ベータカロチン、グルタチオン等が挙げられます。
アメリカでは食品や健康食品に
抗酸化能力の指標でORACを採用しています。
ビタミンによる抗酸化作用で酸化ストレスを欲性できます。

特にビタミン類などは食事からは分解されにくく
なかなか摂取する事が難しいので
積極的にビタミンは摂取していくようにしましょう。

copyright(C)体内活性サプリメント