活性酸素 肺の組織について

活性酸素 肺の組織について

活性酸素と言う言葉を聞いた事はありませんか?
活性酸素というのは
人にとって必要不可欠な酸素が変化した物質です。
この活性酸素が体に与える影響は非常に大きく
生活習慣病、癌など現代病を引き起こす原因と言われ注目されています。


この活性酸素は体内に取り込まれた酸素のわずか2%の酸素毒と言われるものが
活性酸素の正体となります。

この活性酸素はガン、心筋梗塞、動脈硬化、糖尿病などの成人病や
アトピー性皮膚炎、リウマチ、膠原病、白内障
そして老化やシミ、ソバカスの原因にもなると言われます。
活性酸素がどれだけ厄介者かお分かり頂けたでしょうか?

もちろん活性酸素は体に入ってきたバイ菌や有害物質を溶かす働きをしてくれる為に
私達の体には無くてはならない物質でもあります。
なので活性酸素が過剰に増えすぎる事が私達にとっては非常に厄介な事になります。

活性酸素が増えすぎてしまうと
その勢いで体の大切な組織まで攻撃してしまいます。
こういう性質から活性酸素はよくジキルとハイドに例えられます。

活性酸素が増える原因として
紫外線や、自動車の排気ガス、工場から発生するガス、放射能、
タバコ・加工食品が原因となります。
このことから私達の文明が活性酸素を悪者にしてしまったと言っても
過言ではないでしょう。

copyright(C)体内活性サプリメント